過去問の復習法(共テver.) | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 14日 過去問の復習法(共テver.)

こんにちは!

担任助手の田中です。

今日は今年初めて半袖を来ました、夏ですね~🌞

花粉の季節も終えて嬉しいですね

 

さて、本日のテーマは

過去問の復習法(共テver.)です!

本日から登戸校では過去問演習会を行います。共通テストの過去問を先駆けて解いてみるのが今回の演習会です。

そこで今回は過去問演習の復習方法をお伝えします。

復習する上で重要であることは、分からなかった問題を分析する事今後点数を伸ばす上で何をするべきなのかを見つけることです。

一通り解き終えた後、まず丸付けをすると思いますが、できなかったところがなぜ間違えてしまったのか、解説を見て理解しましょう。

例えば数学であればこの公式を忘れてしまっていた、英語であればこの単語の意味が分からなかった等です。

自分の抜け落ちてしまっていた知識や解法をおさらいし、次同じ問題が出たときには必ず解けるようにしておくとGOODです。

最初のうちはかなり時間がかかってしまいますが、慣れてくるとこの分析に割く時間は徐々に減らすことができると思います。

 

ここで終えた後、更にやっておくべきことが次得点を伸ばすためにやっておくべき学習を押さえておくことです。

この画像にあるものは模試を受けた人に書いてもらっている振り返りシートです。

このように、例えば英語であればまだわからない単語が多いため今の単語帳の後半500語を復習する、この参考書の長文を1日1題解く、

というような行動の目標を考えておくことが重要です。

各科目に1~2つずつ行動目標を考えておくと良いと思います。

 

分からなかった問題を分析する事今後点数を伸ばす上で何をするべきなのかを見つけること

この2つを是非意識してみて欲しいと思います

 

今日過去問を解いた人、模擬試験を控えている人など、良かったら参考にして下さい!