私の単ジャンの進め方~前原編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 10日 私の単ジャンの進め方~前原編~

こんにちは!担任助手1年の前原です!

先週から秋学期が始まり、久々に大学に行きました。

授業数が増えたうえ難易度も上がり、さっそく焦りを感じています。

1年前の今と同じくらい勉強しているかも(?) 

近況報告はさておき

今回のテーマは

「私の単ジャンの進め方~前原編~」

です!

 

そもそも「単ジャン」とは「志望校別 単元ジャンル演習」の略称です。

AIが過去の自分の模試や過去問演習などの結果をもとにあなたの苦手な分野を見つけ、

その分野にあった問題を東進の過去問データベースから抜粋してくれます。

さらに、苦手分野だけでなく自分の志望校の出題傾向を分析し最適な問題を出してくれます。

いわば自分だけの最強問題集です。

この「単ジャン」を最大限活用することで学力の大幅UPが期待できます。

 

僕はこの単ジャンを行ううえで意識していたことが2つあります。

1つ目は、AIが重要だと判断した単元から素直に解いていくということです。

単ジャンのシステム上重要度順に単元を並べることができるので

その順番に従って問題を解いていました。

ただ、どうしても克服できない単元はいったん後回しにし、他の単元に手を付けました。

1つの単元に固執し過ぎると他の勉強がおろそかになってしまいますし、

日を開けることで解けるようになっているということもあるからです。

 

2つ目は、よりを意識するということです。

もちろん勉強の質も大事ですが、単ジャンを行うにあたってはとにかく量をこなすことが重要です。

みなさん考えてみてください。

自分の苦手な単元を1問、2問やったところで克服できると思いますか?

そんなことありませんよね。

苦手を克服するためには何度も何度も繰り返し問題に触れることが大切です。

進め方でわからないことがあれば、なんでも質問してください!

 

 

~今単ジャンを頑張っている3年生へ~

中には、思うように進まず終わりが見えないと苦しんでいる人もいるかと思います。

苦手な単元が志望校レベルで出されるためできなくて当然です。

苦しんでいるのはあなただけではないはずです。

僕もこの時期スランプで悩んでいました。

ここでひと踏ん張りしてみませんか。

無論、単ジャンを終わらすことがゴールではありません。

しかし乗り越えることで志望校合格がぐっと近づくことは間違いありません。

勉強に励むみなさんを応援しています🔥