過去問に向けて① | 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 4日 過去問に向けて①

 

もう6月ですね。

受験の天王山といわれる

夏が、じわじわ迫ってきています。

 

夏に一番時間をかけるものは

ずばりなんでしょうか?

 

そう、過去問演習です。

東進で演習講座をとっている人も

そうでない人も

間違いなくそこが夏の肝。

 

難関国立を受験する

受験生の多くは、

5教科7科目の共通テスト

3,4教科4科目の二次試験

の2つを受けるでしょう。

 

仮にこの1年分を全部、

一気に解こうとすると、

共通が試験と若干の休憩で

朝8時過ぎにスタートして

夜8時前に終わるくらい。

 

模試受けてる人は

普段の模試の時間ですね。

 

更に二次試験が、

学校によりますが、

だいたい半日かかります。

 

2つ合わせて試験と

食事の時間で24時間

くらいはかかると思います。

 

1日12時間勉強で、

フルに過去問やって

解くだけで10年分が

20日、さらに、

復習には2倍の時間。

 

過去問演習は

この計算で2か月

かかると分かります。

 

とてもじゃないですが

夏休みじゃなきゃ、

やってられませんよね。

 

だからこそ、

夏は過去問演習が

一番大事なんです。

 

夏の過去問演習を

最大限に生かせるように

今はインプット祭り。

 

さあ、知識を

突っ込みまくれ!

 

 

 

登戸校では体験授業や個別相談などを
実施しています。

また、現在無料の模試のお申込みも
始まっています。

詳しくは下のバナーをクリック!