私の単ジャンの進め方~佐野倉編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 13日 私の単ジャンの進め方~佐野倉編~

 

こんにちは!

担任助手1年の佐野倉です!

 

 

この間友達の誕生日をお祝いしました🎉

大学生になって誕生日を祝うのは初めてじゃないけど、

何かお祝いをするって楽しいし改めていいなって感じました

関係性によっては

しっかり部屋とって風船で祝ったり

こんな風に家でアイスだのケーキだのちょこっと買って

ワイワイって楽しんだり

大学生になるといろんな祝い方が出来て

個性が出ますよね???

でも黒板アートだの

ロッカーにお菓子詰めるだの

教室で菓子パ風にやるだの

高校でしか出来なかった祝い方も

もっとやっておけばよかったなと後悔、、、

みんなは余裕があるなら学校でしか出来ないこと

ありったけやってほしいです!

 

 

 

では、本題に!

 

今日は私の単元ジャンルの進め方を紹介します

 

まず、定番ですが左上からやります

それで問題は早慶マーチ関関同立あたりから基本選びます

一回興味本位で東大の問題をやったのですが、

言ってることがわからなさすぎて、時間の無駄だなと感じました

それでそのレベルをクリア出来る問題数だけ印刷してやる!

 

当時この時期に受講をとっていなかったので、

基本毎日単ジャンしかやってなかったです

それで解答が返ってくるまでひたすら進める

だいたい一週間は新しい問題をやる期間で

次の週は返ってきた問題を復習する期間にしてました

 

 

それで私なりのポイントなのですが、

同じ問題を解きなおして提出しちゃいます

 

同じ問題じゃ他の問題に応用が利かないじゃん!

ただ答え覚ええただけじゃん!

という声が聞こえてきそうですが、

私的には全国のいろんな大学の苦手な問題を

ほぼ全て解けるようになるなんて

1年あっても足りないじゃんと思っていました

だから一回やった問題は

骨の髄まで理解してそれをファイルに閉じて

定期的に見返すことを徹底するって決めて

同じ問題だけやってステージクリアしてました

 

正直これが本当に正しいかはわからないけど

私は自分がこうしたかったので信じてこれでやりきりました

 

実際点数バカ伸びてE判定脱出出来たし!

 

自分の正義に従うのが一番!

 

相談なら全然のりますよ(o^―^o)