担任助手3年目にして思うこと | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 30日 担任助手3年目にして思うこと

 

こんにちは。

秋ということで

食欲が止まりませんね!!

焼き芋が食べたいです。

 

さて、本日のテーマは

「担任助手3年目にして思うこと」

です。

 

今日私が一番伝えたいのは

「成功者の意見に耳を傾け、

徹底的に実践してほしい」

ということです。

 

他の3年生も書いてくれたように

私自身も大学受験を1回、

そしてスタッフとして

生徒の大学受験を2回、

見守ってきました。

また、大学生活を通して

色々な境遇の人と出会いました。

そんな中でも、

目に見える結果を残した人や、

優れたスキルを

持っている人の多くは、

身近な成功者や

先輩に言われたことを

徹底的に守り抜いていたように

感じます。

 

自己流で成功する人も

勿論いるかもしれません。

しかし、大学受験にて

自己流を貫いたとして、

最終的にそれが

正しかったのか、間違っていたのかは

入試本番の結果でしかわかりません。

恐ろしいですね!!

 

ならば、成功者のやり方を

徹底的に真似する方が

一番手っ取り早くて

勝率も高められると

思いませんか?

 

私も担任助手をやっていて

大変リスペクトしている

先輩がいたのですが、

その方に言われたことは

絶対に実践していました。

 

違うな、と思ったら

修正していけば良いのです。

言われたことは

まず素直

受け入れてみましょう!