好きな大学の授業~迎編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 16日 好きな大学の授業~迎編~

 

こんにちは!

担任助手2年の迎です

 

最近好きなアーティストのライブに行ったのですが

感動で泣いてしまいました。

miletさんっていうんですけど

めちゃくちゃかっこよくてかわいくて

語彙力が吹き飛びました。笑

 

秋ってとても情緒的で

琴線に触れられることが多くなりますよね。。。

 

まあそんなわけですが、今日のテーマは

私の好きな授業です!!!

 

ただ実は自分の興味のある授業しか取っていないので

この授業が特別好き!!というものはないんですよね・・・

 

ですので

最近受けている授業について書きたいと思います。

 

 

実は僕、美術史コースというところにいるんです

美術館の展示とかについて勉強してます。

(こちらは前に行った東京都美術館)

 

最近の授業では大学の中にある

会津八一記念博物館というところをみて

任意の作品を選んで調べて発表する

ということをしています。

 

ぼくが気に入った作品は

堂本尚朗さんの『作品』という作品です。

ミスじゃないですよ!笑

ほんとに作品って名前の作品なんです。

 

とても抽象的な絵画で、なかなか理解に苦労している最中です。。。

 

いまままで調べたところによると

堂本尚朗さんは堂本印象さんという日本画家の甥で

堂本家からはなんと4人もの芸術家が生まれているそうなんです。

その中でも尚朗さんは唯一の洋画家で、異色の存在なんです。

 

色を多用した幾何学的な絵画を制作していた人だそうです。

 

実際に僕が選んだ作品も幾何学的な模様が描かれていて

見ていると不思議な気持ちになってきます。

 

美術史コースの授業では

まあこんなようなことを発表するわけです。

 

座って先生の話を聞くことが多いのですが

割と自分の手を動かすことが出来るこの授業は

なかなか興味深いです。

 

ぜひ会津八一記念博物館は入館無料ですので

来てみて下さいね!!

 

では!!