受験期のリフレッシュ法~宮﨑編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 26日 受験期のリフレッシュ法~宮﨑編~

こんにちは!担任助手の宮﨑です。

突然なんですけど、最近暑すぎませんかね?今日は今のところ34℃。6月の末ってこんなに暑かった記憶ない!てか梅雨どこ行ったんだって感じなんですけども。7月とかほんとどうなっちゃうんだか。

去年の今頃の自分は何してたかなーって気になって写真見てたら、白くなってました。え、白くなってるって何って思ったかもしれないんですけど証拠がこちらになります。

僕の通ってた多摩高校はちょうどこの時期から体育祭の準備が本格化してきて、この白塗りも四季ごとにあるTシャツ、通称四季Tの発表会で寸劇としてやったものです。ちなみに赤いのは同じく担任助手の中村翠です。僕らは二人と競応幹という役職でした。

当日はこんな格好してました。なのでこの時期は部活勉強体育祭文化祭と様々な事に追われていましたが、一番楽しい時期でもありました。

 

さて、ここからが本題なのですが、この時期に僕がどうやって息抜きをしていたのか紹介したいと思います。

もちろんさっき話した通り、体育祭の準備はとても楽しく、ある種の息抜きでした。ただ、この時期に体育祭の準備をしているのは多摩高校くらいかなと思うので、みなさんも真似できるリフレッシュ法を紹介します。僕は息抜きとしてあることをしていました。

それは、帰りの電車は必ず自分の好きな事をする時間にしたことです。もう少し詳しくいうと勉強から離れる時間を作ったという事です。どうしても受験期は勉強に追い詰められてしまうと思うんですけど、追い詰めすぎると逆に勉強へのモチベーションを失ってしまいます。なので、一日勉強を頑張った対価として携帯をいじったり、音楽を聞いたり、漫画を読んだり、と自分の好きな事に割く時間もしっかり確保してあげるようにしましょう!

暑くなってきて校舎に来るのも一苦労だと思いますが、今から毎日来る習慣をつけておくと夏休み以降絶対活きてくるので、自分なりのリフレッシュ法を見つけながら登戸校で夏を乗り越えましょう!!