併願の過去問をいつどのくらいやったか~中村編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 13日 併願の過去問をいつどのくらいやったか~中村編~

こんにちは!

布団が俺を離さない

担任助手の中村です

 

そうです、この時期です、掛布団が俺の事を包んで離さなくなりました

俺の中の天使悪魔が毎日闘ってます

天使は言います「今すぐ起きて1限に行きなさい」と

悪魔は言います「こんな寒いのだからまだ起きる必要はない」と

いつも僅差で天使が勝ちます(たまーに悪魔が勝っちゃうときもあるけど…)

皆さんは朝から希望を持って目覚め、昼は懸命に勉強し、夜は感謝の気持ちを持って眠れるようにしましょう(麻生太郎風

 

さて、今日のテーマは

「併願の過去問をいつごろから始めたか」です

 

そろそろ受験生は併願校についても考える時期になってきたかなと思います

僕自身は併願校の過去問は今の時期からぼちぼち解き始めていました

というのもこの先、併願校に時間をかけていくことがどんどんできなくなるからです

 

今、皆さんは第一志望の対策をしていると思います

12月に入ったら、共通テスト一か月前なので、それの対策をしていきます

今のうちから少しずつやっておかないと対策できるのが共通テスト終わった後の数週間になってしまいます

併願だとしても最低三年分は過去問解いておきたいし、いくつか併願校はあるはずなので本当に時間が無いです。

 

僕は第一志望の対策をしながら、併願の中で一番優先度の高い学校の過去問を5年分を解いてました

僕自身、早めに対策し始めたとは言いながら、結局全ての併願校の過去問を三年分は解けなかったので、受験生はそれぐらい時間が無いという事を念頭において欲しいです

 

体調に気をつけながら、受験本番まで駆けぬけていきましょ

 

 

写真なかったから学校の近くの背脂多めラーメン