好きな大学の授業~田中編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 21日 好きな大学の授業~田中編~

こんにちは!担任助手4年の田中です。

 

今年も残り2ヶ月ほどとなりました。

刻一刻と大学生活の終わりが近づいていることを,ひしひしと感じてます。恐ろしいです。

 

春休みの前までには貯金をして、卒業旅行等に行けるようにしたい、そんなことを考えている今日この頃です^^

 

本日のテーマは

「好きな大学の授業〜田中編〜」

です

 

大学では農学部生物資源開発学科というところに所属しています。

「生物多様性」をテーマに

植物、野生動物、遺伝多様性、

薬用資源、昆虫の5つの分野を学んでいます。

その中で一番好きだった授業は

「薬用資源学」です!

薬用資源とはざっくり説明すると、

⚫︎漢方薬の材料とはどんな資源を使っているのか

⚫︎そのような資源はどのように栽培・調達しているのか

⚫︎国内で薬用資源にどのような問題点があるのか

ということを学んでいます。

漢方薬の原料とはほとんどが生薬というもので、生薬はほぼ植物からできています。

調べてみると、意外と身の回りにある植物が漢方薬の原料となっており、身近にあるものが人の健康の手助けになってると考えると、とてもワクワクします。

大学3年から研究室に所属しますが、そのまま薬用資源学研究室に所属しました。

これはトウゴマという植物で、エゴマオイルの原料となっています。

大学の敷地に育てており、軽くぼくの身長が越えるくらい育ちます(笑)

好きな授業を見つけ、その研究室に所属するとより深くその分野を学ぶことができ、とても楽しいです。

 

皆さんも、何か好きな授業をぜひ見つけてみてください

 

それでは〜🙌