12月HRについて | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 11日 12月HRについて

こんにちは!

担任助手の小丸です。

 

今日このブログが上がる時間には

最終共通テスト本番レベル模試の地歴公民科目が行われているはずですね~。

 

出来はどうでしょうか??

 

僕自身は元々国公立理系志望だったので、

現役時代はこの時間に地理Bを受けていました。

 

社会科目って知れば知るほど面白いし、

大学に入った今でも教養として知っておくと友達や先輩との話も弾むので、

そんな側面も知りながら勉強を続けていくとモチベーションになると思います!

 

模試昼休みとかにこのブログを見ている東進生がいたら、

余裕を持てている証拠なので自信を持って残りの科目にも取り組めるはずです!

 

12月10日(ブログを書いている時)の僕が心の底から応援しています^^

 

 

 

 

さて、今回の内容は「12月HRについて」です。

 

 

東進ハイスクール登戸校の高1,2生は何のことか分かりますよね?

 

12月の最終共通テスト本番レベル模試が終わった後に訪れる冬休みは、

1月の同日模試やその後の受験勉強に繋げるために最も重要な時期です!

 

そんなシーズンを間違った勉強法で無駄にしたり、

モチベーションが出ないまま過ごすのは勿体ないですよね~。

 

このような不安や悩みを抱える高校生は多いと思います。

 

そんな大事な時期を逃さない為に、

登戸校の12月HRでは

最終共通テスト本番レベル模試の自己採点結果を用いて

冬休みの計画立てを行います!

 

また、模試の帳票の見方がよく分からない…という悩みを解決するために、

帳票の見方を一から伝授します!

 

この二つの超重要企画を12/16と12/20の二日間で行います。

 

 

東進ハイスクール登戸校の生徒は必ず参加するようにして下さい!

 

 

 

この冬休みは受験生にとっては勿論大切な時期になりますが、

高1,2生にとっても同じです。

 

HRに出席してやるべきことを明確にし、効率的で効果的な学習を目指していきましょう!