共通テストまであと1日!担任助手からの激励のメッセージ~田中編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 13日 共通テストまであと1日!担任助手からの激励のメッセージ~田中編~


 

こんにちは!担任助手4年の田中です。

共通テスト1日前ということで、入試本番に向けて、

ちょっとした私の経験談と

経験談に基づくアドバイスをお送りします。

僕の入試本番はもう4年前になります。

私は小学生のころからずっと野球をしていましたが、

ここぞというような勝負の時に意識していたことがありました。

それは、勝負の日こそ特別なことをするのではなく、

勝負の日こそいつも通りを心掛けることです。

 

野球の試合の前に、新たなバッティングフォームには変えないし、

やったことのない練習を始めたりはしません。

試合本番が始まって打席に入る際も、練習と同じように打席に入り、

同じフォームで試合に臨みます。

 

入試においても、試験前日だからと言って何か新しい問題を解いたり(大門別のように少しの量ならいいと思います)、今まで触れてこなかった参考書を開くのはあまりお勧めしません。

今まで最も使ってきた単語帳や高速マスターを復習したり、日々大門別演習をやってきたならそのルーティンを徹底したり、自分でまとめたノートを見返したりと、僕的には最も時間をかけてきたものが一番効果があり、本番への支えになると思っています。

何か特別なことをたくさんやるより、今まで徹底してきたことを本番前も徹底し、本番直前でも普段通りを意識してみると僕はいいと思います。

 

しかし!!

そんなこと頭ではわかっていても、やっぱり簡単には

不安や緊張はとけないですよね。

 

そんな時、僕は願掛けをしていました、

無理やりにでも自分をポジティブな気持ちにさせることは

大事だと思います☻

入試直前。「松岡修造」の君ならできる!を携帯のロック画面にしていました(笑)

 

 

まじまじ見ていると、

だれに向けてやってるかもわからないのに、

こんなに熱くなっていて

一周回って面白く見えてきてしまうんです。

  松岡修造には申し訳ないですが(__)    

 

でもなんか少しでも元気をもらったり、前向きな気持ちになるのも

いいと思います。

ぜひ、やってみてくださいね☆彡

 

それでは、本番まで、

自分を信じてやり遂げよう!!

皆なら、絶対にできる!!