緊張した時の対処法~牧野編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 24日 緊張した時の対処法~牧野編~

 

こんにちはー

担任助手の牧野です!

 

最近寒いですよねー。イヤホンして音楽聞きながら夜風に当たると、気持ちが良い季節ですよねー。

 

私の最近好きな曲は、これです!!

 

 

 

「好き」といえば…

11月未来発見ワークショップが迫っていますよね!!

今回のワークショップは「好き」×「好き」で将来の職業だったり、夢だったりを考えます!

実際に担任助手もやってみました(^^)/

 

やってみるとなるほど~ってなったり、そういう考えもあったのか!!ってなったり、面白かったです!

 

高1高2の皆さんは是非参加してください(/・ω・)/

詳細はこちら↓

 

 

 

 

というわけで今回は緊張した時の対処法を書いていきたいと思います!!

 

私は緊張という緊張はあまりしたことないのですが、振り返ると受験生時代は焦ってしょうがない!みたいなときはありましたね~

私が、というか、人が(?)緊張する・焦る時って、

 

想定外の事が起きた時

自分の自信がなくなっちゃうイベントが起きた時

 

かなあ!と思います。

 

①想定外の事が起きた時

思ってもないようなことって絶対に起きてしまうんですよね。

私は共通テストの数学1Aが難しすぎた時

模試の会場を間違えた時

本当に焦りました。

 

心拍数上がって体が熱くなってきて「やばいどうしよう💦」ってなります。

共通テストは特に、泣きそうになるくらい数学が分からなくて、絶望した記憶があります。

 

そんな時、焦って焦ってしょうがない時はまず、

一回落ち着いて目をつぶります。

で、何も考えないようにします。

 

問題の事や今悩んでいることは忘れて瞑想します。

そうすることで焦る気持ちが自分から離れていく感覚になります!

解く時間は少なくなっちゃうけれど、焦ったことによるミスは減ります(^^)/

 

 

 

②自分の自信がなくなっちゃうイベントが起きた時

例えば私はまだ部活やってるのに周りが受験モードに入っていたこととか、

試験会場で年季の入った参考書のめくる音が響いていた時とか、

どうしよう…って気持ちになりましたね。

 

そんな時は自分のやってることが間違っていないかを考えてみます。

焦った結果、確かに自分ももっとやれた!って気持ちになれたらOKだし、

無理ヤバい汗。って思ったらまたもや瞑想しましょう。

今まで自分が東進で勉強してきたこと、応援してくれた人たちを思い浮かべてくださいね!

自然と自信が湧いてくるのでメラメラ

 

 

はじめてのことに緊張したり、

不安なことに思ったりするのは当然のことです。

 

そんな不安はまずは担任助手にぶちまけちゃいましょう★

 

 

いつでも相談乗ります(^_-)-☆