生徒からの質問コーナー~小丸編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 8日 生徒からの質問コーナー~小丸編~

久々にブログを書きます、担任助手1年の小丸です。

 

前書いていた時は気候も暑苦しかったはずなんですけどね…。

一番好きな季節、「秋」が消えて結構寂しいです。

 

さて、今回は質問コーナーです!

自分が答えたいと思った質問を中心に回答していきます。

自分勝手みたいですが少々お付き合いください~。

 

Q1 :東進で働こうと思った理由

 

たまに生徒からもらう質問です。

理由は沢山あるのですが、一番は自分の受験経験を誰かの役に立てたかったからです。

私自身、理系であるにもかかわらず数学と物理が大の苦手でした。

苦手に立ち向かった経験と気持ちを、悩んでいる生徒のために使えないかと考えたのがきっかけです。

 

Q2 :眠い時やる気が出ないと思った理由

 

主にやっていたことを2つ紹介します。

 

①時間制限を付けて問題を解く

時間を決めると終わりが見えるのでもうひと頑張り出来ます。

特にオススメなのが過去問を解くことです。

 

②カフェイン摂取

物理的に解決する方法です。個人的なオススメはコーヒーです。

受験期にはカフェインレスのコーヒーを飲んで、

プラシーボ効果を利用しカフェインが入っていると錯覚すると健康的な気がします。

 

Q3 :今一番楽しいこと

 

アルティメットです。

毎回ブログのネタにしていますが、本当にそのくらいハマっています。

大学に入っても運動部を続けるとは思いませんでしたが、今では生活の一部です。

 

Q4 :勉強中オススメのお菓子

 

ラムネ一択です。おすすめはマルエツでも買える袋入りのラムネです。

構成成分であるブドウ糖が脳の活動に重要な影響を与えます。

後は何といっても味が良い。

 

Q5 :体力をつけるには

 

これは勉強に必要な体力のことですよね…?おすすめは「限界を知ること」です。

例えば、皆さんは一日で15時間勉強したことはありますか?

この経験があれば、辛かったとしても「12時間勉強はあの時より3時間少ないんだな」と思えます。

つまり、自分の中の努力量がベースアップ出来るのです。脳の筋トレ、してみましょう~!

 

Q6 :遊びと勉強の切り替え

 

簡単に2つ紹介します。一つ目は「場所を変えること」、二つ目は「ルーティンを作ること」です。

どちらも意識面から切り替えるものなので、勉強に対する嫌悪感が少しなくなるきっかけになります。

 

Q7 :試験での失敗エピソード

 

試験時間外では一つあります。

その時は高3の全国統一テストを市ヶ谷校で受け、

近くに合った日高屋に昼飯を食べに行った時です。

国語の試験終了直後に食べに行ったのですが、いつまでたっても頼んだラーメンが来ませんでした。

結局届いたのは英語の試験開始10分前で、食べ終わった後は走って校舎に帰らざるを得ませんでした。

(↑思い出の街、市ヶ谷)

 

皆さんも模試を受ける際の昼食には気を付けましょう!