物理の勉強法① | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 28日 物理の勉強法①

こんにちは。

緊急事態宣言が終わり、

昨日初サークルがあって、

筋肉痛がえぐいです。

須崎です。

今日は

物理の勉強法

についてご紹介したいと思います。

そもそも物理とは、、、

 

 

物体の運動を解き明かす」科目ですね。

 

物理を学ぶことによって、簡単な

未来予測

をすることが可能になります。

 

では、本題に入ります。

物理を勉強するときに

意識した方がいいポイントは

大きく分けて4つあります。

前後半で2つずつ書いていきます。

 

 

①事象のイメージをつかむこと

物理の全ての分野は

現実で起こっていること

を扱っています。

つまり

物理ではこれらの事象を

イメージする力

が問われています!

事象をイメージすることによって

問題の理解度が上がり、

解きやすくなります。

そして、

事象をイメージをするためには

図を描くこと

が必須です。

問題を一通り読んだら、

図を描く癖をつけましょう。

 

②単位、文字を意識すること

式を立てる際に

左辺と右辺の単位を意識していますか?

おそらく、ほとんどの人は

意識していないでしょう、、、

自分もそうでした。笑

正直、

これらをあまり気にしなくても

そこそこ問題は

解けてしまうんですよね。

でも、国立二次私大の過去問を

解いていくうちに

気付いてしまうんです。

式が間違っている、、、。

普段から単位を意識して

問題演習に取り組むことで

ケアレスミスをなくすことができ、

正確性も上がっていきます。

 

 

前半では、

2つのポイントを説明してきましたが、

物理を解くうえで

これらは非常に大切になってきます。

ぜひ、意識してみてください。

明日は後半の物理のポイント2つ

を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登戸校では体験授業や個別相談などを
実施しています。

また、現在無料の招待講習のお申込も
始まっています。

詳しくは下のバナーをクリック!