模試の復習法~生物編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 13日 模試の復習法~生物編~

 

こんにちは!

大学3年の田中です

 

本日は生物の復習法について、

お伝えしていきます。

そもそも、

生物を受験で使う人はあまりいませんね。(笑)

数が限られますが、

国立受験や農学部、理学部志望の方は

主に利用するかと思います。

私も生物は受験で使っていました。

生物の特徴はなんといっても

覚える量の多さです。

日本史や世界史には及びませんが、

社会並みの多さと言われています。

とにかく暗記が重要ですが、

計算問題や実験考察問題などの

読み取りの問題もあるため

暗記だけでは足りません。大変ですね。。

 

そこで、復習する際に意識するべきポイントは

まず覚えられていない単元・分野を重点的に

洗い出しましょう!

計算問題等ありますが、得点のほとんどは

知識問題です。

遺伝子の問題、環境の問題、生殖の問題など

様々な単元がありますが、

今回間違えてしまった問題だけを

覚えるのではなく、

問題の単元を全体的に復習するところまで

出来ると良いでしょう!

また、それを終えてから

計算問題・実験考察問題に移りましょう。

計算問題は難しく多くの人が落としがちですが、

実験考察問題は知識が無くても解ける問題が多いので

落とすのはもったいないです。

解説を見て、解き方を覚えるように

復習してみて下さい。

 

それでは!