受験期の後悔とそれを踏まえたアドバイス~櫻井編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 27日 受験期の後悔とそれを踏まえたアドバイス~櫻井編~

こんにちは!

担任助手2年の櫻井です。

 

 

昨日二つの重い科目の期末テストが終わり

やっと夏休みが近づいてきました!(^^)!

 

夏大好きなのでワクワクです。

日中に夏休みの小学生見るだけでワクワクしてます(笑)

 

 

 

今日のテーマは

受験期の後悔とそれを踏まえたアドバイス

ということで、

書いていきたいんですけど、

前置きとして

私は受験に後悔はありません!!

 

 

 

全てやり切った、これ以上は無理だった

と思えるほど、世界で一番と自負するほど

頑張って自信をつけていたので

これといった後悔はありません(=^・^=)

 

 

 

私は受験において

努力したと言う経験が1番かけがえのないものだと思っているので

良いのですが、

強いて言うならば

私は第一志望校には合格出来なかったので

その面について書きたいと思います。

 

 

1番の要因は

質より量を求めてしまった事だと思います。

 

 

例えば英語で言うと

ほぼ私は文法を勉強出来てませんでした(笑)

 

 

スピード!沢山!を意識しすぎて

細かい分析、解き直しができてなかったです。

 

 

単元ジャンル演習も同じ感じで

ひたすら量ばかりを気にして

本当に優先してやるべきことを考えて予定立て出来ていませんでした。

 

 

 

考えずに行動しちゃうタイプっていうのもあるんですけどね(^_-)-☆

 

 

ただ問題があまりにもできなかったりしたときに

 

一度焦らずに、立ち止まって、原因を追究して、

しっかり時間をかけて解き直す

必要であれば単元を復習する

その時間も惜しまずに作る

 

これが大切なのかなと思います。

 

 

これが私の失敗をうけてのアドバイスです!

 

 

量より質!も気に掛けられると良いですね!(^^)!