受験期のリフレッシュ法~前原編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 24日 受験期のリフレッシュ法~前原編~

こんにちは!

担任助手1年の前原諒太です!!

遂に夏到来ですね!

30度を超える日が増えてきました。🌞

昨日たまたま学校の課題が

早く終わったので、

多摩川にランニングしに行ってきました!

 

いやぁ~運動不足を痛感しましたね💦

体力が格段に落ちていました…(´;ω;`)

夕方にもかかわらず中々気温が下がらなかったのが想定外でした。

みなさんくれぐれも熱中症には

気を付けてくださいね。

暑さで勉強が捗らないことも

あるかもしれませんが

夏休みに向けて最高の準備をしていきましょう!!

 

というわけで、今回のテーマは

「受験期のリフレッシュ法」!!

集中力の続かないそこのあなた!

必見です!!

 

そもそも勉強の合間に休憩をとるメリットは

・集中力を高める

・精神的疲労を和らげる

・モチベーションを保つ

などがあります。

どれも受験勉強に必要な要素ですよね。

 

僕が受験生の時気分転換のために行っていたことは主に3つあります。

1.ストレッチ

2.友達とおしゃべり

3.仮眠をとる

です。

1つずつ紹介していきますね。

 

~ストレッチ~

毎日寝る直前に行っていたので、学習効率に直接効果はなかったかもしれないけど

ルーティンを作るということに意味があったのだと思います。

実は今でも続けています(笑)

 

~友達とおしゃべり~

おしゃべりするとリラックスできますし、

信頼できる相手であれば、不安や悩みを打ち明けて楽になることもできます。

また、大学の情報を共有したり、分からない問題を聞くことで新たな発見を出来るかもしれません。

 

~仮眠をとる~

仮眠に関しては、10~15分

と決めていました。

これ以上寝てしまうと、

かえって頭が回転しなくなります。

因みに、睡眠時間を削ってまで

勉強をするのはおススメしませんよ!

 

他にも、一切勉強しない日は作らないようにしていました。

必ず単語暗記や基礎問題のどちらかはやっていました。

冒頭に話したランニングと一緒で、

ブランクがあると急激に衰えてしまいます。

(伏線回収!!)

 

いかがでしたか?

リフレッシュを上手く使いこなすことが、

効率よく勉強するカギとなります。

 

休憩を制するものは受験を制す!

更なる高みを目指して

一緒に頑張りましょう!!