受験期のリフレッシュ法~岡﨑編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 2日 受験期のリフレッシュ法~岡﨑編~

 

こんにちは

担任助手1年の岡崎美羽です。

 

もう7月ですね!

ついこの間大学に入学したと思ったのに、時の流れは速いですね…

受験生の皆さんも、共通テストまで

200を切って焦りが見えてきたのではないでしょうか。

でも、ひたすら自分のやるべきことをやるだけですよ!!

 

 

先週、わたしは所属している

大学のオーケストラの

サマーコンサート🎻がありました。

わたしはモーツァルトの「フィガロの結婚」の序曲を

弾いてきました。

やっぱり音楽は素晴らしい、と心の底から思えました。

 

12月の定期演奏会では全曲弾けるように

バイオリンの練習をもっと頑張りたいと思いました!私はオーケストラの1年の

学生指揮者にもなったので、もっと忙しくなりそうです^^

 

 

そろそろ本題に入ります。

私の受験期のリフレッシュ法は

友達と話すことでした!

まあまあ当たり前の話になってしまいますが、友達は一番大事でした!

私には同じ大学を目指して春から一緒に頑張って来た友達がいます。

学校にいる時はHR前、昼休み、放課後と毎日一緒に解けない問題(主に数学、物理)に悩んだり、

過去問の愚痴を言い合っていました笑

 

過去問で本当にひどい点数を取ってしまった時、模試の判定がずっとE判定だった時。

お互いに慰め合ったり励まし合ったりしました!!

 

受験勉強も後半戦にさしかかってくると、友達を抜きにしたら

本当に家族としか話さなくなってしまいます。

 

 

わたしもその子がいてくれたから受験勉強を頑張れたなと思っています。

その子とは結局通う大学は違いますが、

今でも夏休みに泊まりでユニバ旅行を計画するほど仲良しです!!

 

人と話すことはすごく気分転換になりましたもちろん友達だけでなく、

成績が全然上がらないことを担任助手の方に愚痴りまくったこともありましたね笑

 

わたしも受験期悩みばっかりで、秋ぐらいですかね、

なんで勉強してるんだろう、なんで生きてるんだろうって常に病んでた時期がありました。

 

受験生のみんなも日々色んなことを考えながらも

勉強頑張ってると思います。

いつでも、お話聴きます! きっと共感できます^^