受験期によく聞いていた音楽~開坂編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 5日 受験期によく聞いていた音楽~開坂編~

 

こんにちは!

東進ハイスクールの開坂です。

 

さて今日のテーマは引き続き

「受験期によく聞いていた音楽」です。

私はこのテーマを考えたとき

正直とても困りました(笑)

 

なぜなら私は受験期に音楽を

一切聴かなかったからです!

 

これはあくまで開坂個人の意見ではありますが

音楽を聴くと集中力が損なわれるように感じますし、

勉強のリフレッシュになるとも思っていませんでした(笑)。

 

なので今回は

受験期ではありませんが、

私が「辛いな、もう辞めたいな」

と思った時に聞いている音楽を紹介します!

 

それは

サンボマスター

”できっこないをやらなくちゃ”です!!

 

この歌は私が高校生の時に所属していたダンス部で

県大会や全国大会などの前に

士気を高めるために歌っていました。

意味わからないくらい大きな声で

全員が半べそかきながら歌っていました(笑)

今でもこの歌を聞くと涙目になっちゃうくらい

私の中では思い出深いものです。

(下の写真は大会の前にダンス部でとった写真です笑)

 

 

私のお気に入りの歌詞は

サビはもちろん、あえての箇所を選ぶとすれば、

2番の頭の

「やはり自分じゃダメかなんて無駄な言葉だよ」

という部分ですかね。

 

受験期、思うように成績が伸びず

「こんな自分では合格できない、もう諦めよう」

第一志望への気持ちが揺らいでしまう事もあると思います。

 

ソース画像を表示

 

そんな時にこの曲は間違いなく

皆さんの心に響くはずです。

 

本当にいい曲です。

人それぞれ元気の源は違うと思いますが、

音楽からも元気を貰って頑張り切りましょう!