受験で1番辛かったこと~開坂編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 21日 受験で1番辛かったこと~開坂編~

 

こんにちは!

1年担任助手の開坂です。

 

暑かったり寒かったりと

気温差が激しいですね、、、

私は冬が大の苦手なので

このまま温かいのを切望します。

 

今日のテーマは

「受験で1番辛かったこと」です。

私が受験で1番辛かったと思う事は

「同時進行するものが多かった」という事です。

私はAO受験がメインだったので

小論文・面接練習

多くの時間を割かなくてはいけませんでした。

そして最終選考では

共通テストの成績で上から20人という

厳しいふるいにかけられていたので

共通テストの勉強

並行して行わなくてはなりませんでした。

そして、第一志望の合否が出るよりも先に

私立の受験を迎えたため、その対策も行っていました。

なんだか今振り返ってみると

大変すぎたな、と自分でも思っちゃいます(笑)

 

しかし、それは皆さんも同じだと思います。

何をやるのかは私とは異なりますが、

3科目、人によっては7・8科目の

基礎の暗記や、問題演習など

合格に向けて皆さんなりに沢山の事を

頑張っていると思います。

 

やることが沢山ある中で

私が意識していたことは

「優先順位をつけてやる」という事です。

 

自分の苦手なものや、まだ伸びしろがるものなど

自分が今やるべきこと

きちんと考えて勉強することが

とても大切だと思います。

 

「今やっても出来ないから。」

と言っている人もいますが

だからと言ってやらなくていいものではありません。

それが出来るようにならなければ

合格はあり得ない。と思って

基礎からでも良いから

辛くてもやり切って欲しいと思っています!

 

 

受験生の皆さんは

本当に合格できるのか分からない中で

勉強を続けなくてはならないという

凄く不安な状況だと思います。

先の見えない事って何でも怖いですよね、、、

しかしその不安は

これまでの受験生、そして自分の周りにいる高3生も

感じているものであり、

自分1人だけではありません。

その不安の中でも

合格に向かって決して諦めないような人が

最後には合格できると思っています。

 

やることも多くなり、思うように成績も上がらず

全てを投げ出したくなる時もあると思います。

そんな時は是非私たちに相談して下さい!

質問でも愚痴でもなんでも待ってます(笑)

 

受験本番までみんなで駆け抜けていきましょう!