受験で一番辛かったこと~増澤編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 5日 受験で一番辛かったこと~増澤編~

こんにちは!

担任助手1年の増澤です。

 

さて、

夏の模試も終わり、

受験が近くなってきたことを

意識している人が

増えてきたのではないでしょうか?

 

今回は

前回に引き続き

「受験で一番辛かったこと」

について

お話したいと思います!

 

私の受験期のブランクは

約1年前、

9月後半

でした。

 

9月というと

進学先が決まる人が

出始める時期です。

 

私は

指定校推薦を出したのですが、

校内選考に落ちて

人生の終わりを

感じていました(笑)

 

先の見えない

未来への不安を抱えて

余計なことばかり

考えてしまう

2週間を過ごしました、、

 

しかし、

渡辺勝彦先生の授業で

「今できる最大限の努力をすべき」

という言葉を

聞いて

目が覚めました

 

受験を意識することは

非常に大切ですが、

未来ばかりを考えるのではなく、

今できることを

着実に行っていくことが

一番の近道だと

思います!

 

また、それだけではなく

夏休みまでに

自分ができる最大限の努力を

継続できたという経験も

自信になりました

 

正しい方向でなされた努力は

裏切らないので

みなさんも

第一志望校に向けて

全力で努力しましょう!