勉強のモチベーションが上がらないときには~寺口編~ | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール登戸校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 8日 勉強のモチベーションが上がらないときには~寺口編~

 

こんにちは!

担任助手3年の寺口です!

 

今日は

勉強のモチベーションが

上がらないとき

どのように対処していたか

僕なりの方法を

お伝えするので、

みなさんの勉強に

役立ててもらえれば

幸いです!

 

モチベーションが

なかなか上がらないとき、

僕が実際にやっていたのは、

簡単な勉強から始める

という方法です。

 

勉強をする上では、

「授業を丸々一つ受ける」

高校3年生なら

「過去問を解く」

など、取り組むには

ある程度の気力が必要な、

“重めの勉強“がある一方で、

「高速マスターをする」

「簡単な問題集をやる」

といった

“軽めの勉強”

もあります。

 

漠然と

「勉強面倒くさいな」

と思っているときは、

前者の

“重めの勉強”

が頭にあることが

多いのでは

ないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、

取っ掛かりとして

“軽めの勉強”

を少しやってみる

というものです。

 

“軽め”であれば

勉強の内容は

なんでも構いません。

なるべく簡単なものだと

より良いです

 

中学校レベルの

文法問題や、

初歩的な数学の

計算問題など、

本当に簡単なものなら

やる気が出ないときでも

少しは取り組めるのでは

ないでしょうか。

 

そういった簡単な問題を

やっているうちに、

だんだんと身体は

勉強モード

なっていきます。

 

その状態であれば

“重めの勉強”であっても

勢いがついたまま

取り組めると思います。

 

ぜひみなさんも

一度試してみてください!