ー増澤が受験期によく聴いていた音楽ー | 東進ハイスクール 登戸校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 18日 ー増澤が受験期によく聴いていた音楽ー

みなさんお久しぶりです、担任助手2年の増澤美海です!

1年生が増えたせいかブログを書く頻度が2ヶ月に1回くらいになってしまっているので、ひとつひとつのブログを大切に書きたいな〜と思って臨んでます😼

 

高校生のみなさんはそろそろ夏休みに入る方も多いことでしょう。

大学生は来週からテスト期間なので、最近は担任助手一同焦りが見えますね…私も例外ではありませんが、諦めたら日々頑張っているみなさんに示しがつかないので必死で頑張ります!校舎に来ると頑張っている生徒の姿を見てやる気がアップします✨私のためにもみなさん毎日校舎に来て下さいね(笑)

 

「やる気アップ」というと音楽とかも元気づけられますよね

本日は引き続き「受験期によく聴いていた音楽」です♪

 

私は受験期、音楽は時間を決めて聴く派でした。なぜかというと個人的には勉強の妨げだったからです。私立文系で暗記科目ばかりだったのでやはり歌詞のある音楽は余計な情報でした。

ただ、以前のブログで紹介した通り、私は推しグルがあります!あとはやっぱり落ち込んだり悩んだりした時、音楽の力を借りたいことはありました。

 

そこでいつ聴いていたかというと、「高速マスター3ステージ分」です。既に上級熟語まで完全習得していましたが、毎日復習を徹底していました。単語1800から始めて、上級熟語まで全部で88ステージあります。毎日3ステージを東進に着いたらすぐにやると決めて、その時間だけは音楽を聴いていいと自分の中でルールを決めていました。

 

みなさんにおすすめの音楽をひとつ紹介しますね!

乃木坂46 「帰り道は遠回りしたくなるです。

 

知っている人、好きな人多いのではないでしょうか?実は私は坂道系は全く詳しくないのですが、この曲は大好きです。

 

この歌詞にある「過去がどんなに眩しくても未来はもっと眩しいかもしれない」というフレーズ、先が見えない不安に駆られる受験期にぴったりだと思います。是非みなさんのプレイリストに入れてもらえたら嬉しいです!

 

何事も1歩目を踏み出すことが一番勇気が必要なのではないでしょうか?

悩んだらまず行動してみる大切さを教えてくれるような曲ということで、私も久々にこの曲を聴いてレジュメの1ページ目を開いて試験勉強を始めます^^